現場のプランナーが解説!アウトドアウェディング

海外ではあたりまえのガーデンウェディングですが、日本ではまだ経験した方も少なく新しいスタイルです。ゲストハウスの中庭などで一部の演出を行うのではなく、テラ・ヴェルデは大自然をそのまま感じるアウトドアキャンプのような環境で挙式パーティーの一切を行います。見学にお越しいただく前にテラ・ヴェルデと一般的な式場との違い、「プラスの面」であり同時に「マイナス面」ともいえる特徴を、現場のプランナーの肌感でご案内していきたいと思います。

【絶景!】郡山駅から大自然まで車で30分。首都圏から日帰りも可能。

安達太良山を臨む3万坪の大庭苑があるのは福島県のおへそのあたり。郡山の中心市街地を離れた郊外の立地です。郡山市と本宮市にまたがっています。遮るものが何もない広い空と美しい景色が郡山駅から30分。駅前のホテルよりは遠いですが、交通の便はよく首都圏から新幹線で日帰り参加も可能です。お車の方も東北自動車道、磐越自動車道を降りて15分、駐車場は200台無料です。

【歩きやすい靴・服装で】芝生や砂利道です。気楽でGOOD?歩きにくくてBAD?

「アウトドア会場なので歩きやすい靴でお越しください」招待状の時点からゲストにご案内をします。窮屈な格好をしなくてもいいのでかしこまらず心も軽やかに。芝生は絨毯の上よりは少し歩きにくいですが、山やキャンプ場ではなくお庭なので着物やワンピースでおしゃれを楽しむこともできます。ご高齢のゲストを心配される方も多いのですが当日になってみると思いがけない風景とおもてなしに驚かれ喜ばれることがほとんどです。足の不自由な方はテント横まで車で入れて車椅子でも参加できます。

【控室・トイレ】まで徒歩30秒。豪華な設備ではありませんが安心安全です。

ウェディングの雰囲気と景観を壊さないよう、テントを出て木の遊歩道を少し歩いたところに水洗トイレと休憩所、控室があります。決して豪華とは言えない設備ですが常に清潔に保っており、安心と安全を確保できます。トイレは緑水苑を散策される一般のお客様も一緒に使います。なお新郎新婦のおふたりは控室の中に化粧室がありますのでお色直しの際にゲストとトイレで会うようなことはありません。

【季節や天気】によって変化する雰囲気。料理も服装も演出も左右される?

アウトドアなので晴れの日もあれば雨の日もあります。大自然は驚きとワクワクの宝庫!お天気によって雰囲気や演出も変わります。変えなくても必然的に変わる雰囲気もあれば、最初から想定していくつもパターンを考えておく演出もあります。春の風では桜吹雪のフラワーシャワー、暑い夏には夕涼みのビールと蚊帳、秋空にはバルーンを、、もし雨ならテント中がバルーンになってもそれはそれで楽しめる装飾に。おおらかに自然を感じ人生を謳歌するようなウェディング、ここでしかできないことが沢山あります。

ちょっと不便なところも含めて、予想以上の楽しさ。

希望日必須
2021/10
2021/11
2021/12
2022/01
2022/02
2022/03
2022/04
2022/05
2022/06
2022/07
2022/08
2022/09
2022/10
2022/11
2022/12
2023/01
2023/02
2023/03
2023/04
2023/05
2023/06
2023/07
2023/08
2023/09
※当日0時以降のご予約は、大変恐れ入りますがお電話でのご連絡をお願い致します。
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須